クオリティ

長野剛新作版画は、美術館からの制作依頼もこなす専門工房にて制作されました。

版画のもとになったのは、大判のキャンバスに描かれた油彩画。高密度な油彩画の質感を再現するため、最新のデジタル版画技法(ジークレー)を採用しています。ジークレーは、近年のデジタル時代にマッチした色彩表現性によってアートの分野で多用されている最新技法。制作にあたっては、長野氏の監修のもと、熟練オペレーターによって色解析や色調整が行われました。調整済みの画像データサイズは膨大なため、大判の高級版画紙を使った出力には、1枚に実に1時間以上も必要とされます。試し刷りと修正を繰り返し、長野氏の校了を受けて最終的な本刷へ。刷り上った版画は、最新の顔料インクを使っているため耐光性が非常に高く、長きに渡って美しい色が保存されます。

版画下部のマージン部分(余白部分)には、国際的な版画制作の慣習に従って、画家、長野剛氏の直筆サインとエディションナンバー(限定ナンバー)が入れられています。4作品とも限定枚数は30枚となっています。

エディションとサイン

作品が収められる額は、和室、洋室のどちらでも違和感の無いデザインと色の木製の額材をチョイス。紫外線を防ぐUVカットのアクリル板と紙にダメージを与えない中性素材のマットとの組み合わせによって、飾りやすさと保存しやすさの両方を実現しています。

また、全ての作品には壁掛け用のフックがセットになっております。

更新履歴
2016.05.21 イベント情報を更新しました。 new!!
2013.12.06 イベント情報を更新しました。
2013.05.27 イベント情報を更新しました。
2013.05.27 抽選プレゼント第5弾を開始しました。
2012.09.18 イベント情報を更新しました。
2012.09.18 抽選プレゼント第4弾を開始しました。